医療レーザー脱毛

医療脱毛はエステ脱毛より回数が少なく早く終わる、これまでのイメージは

脱毛の効果が早いといわれる医療脱毛でも
「どれぐらいの回数通えば効果が出るの?」
「部位によって剛毛なんだけど決められた回数で綺麗にツルツルになるの?」など不安に思う人も多いのではないでしょうか。

 

医療脱毛は高いというイメージがありましたが、部位によっては数千円で手軽にできるクリニックも増えてきました。

 

医療レーザー脱毛の利用も身近なことになってきてます。

 

医療クリニックでするレーザー脱毛の綺麗なお肌、永久脱毛の回数や利用方法についてまとめてみました。

 

 

 

 

医療脱毛で通う回数や綺麗に脱毛が終わる期間は

医療脱毛は脱毛サロンよりも早く脱毛が終わります。

 

ほとんどのクリニックでは脱毛で通う回数は5〜6回ののプランで、脱毛の完了は1年〜2年ほどです。

 

脱毛サロンでは光脱毛なので2年〜3年以上通うのが一般的なようです。

 

医療脱毛なら脱毛サロンの半分の期間で永久脱毛ができます。

 

 

脱毛する部位によって通院する回数は違います。

 

毛の濃さは部位によって個人によって違うので、部分脱毛を医療クリニックでおこなう場合のめやすとしてください。

 

医療脱毛での各部位の通院回数の目安は次のとおりです。

 

脇      5〜7回
膝下    4〜6回
Vライン   5?7回
I,Oライン 6〜10回
顔 6〜9回
腕 4?6回

 

人によってはこの回数でツルツルな綺麗なお肌になる人もいますが、
これは自宅でムダ毛処理をしなくてもいいかな、と思えるお肌になる目安です。

 

5〜6回の脱毛でほとんどの部位が、ムダ毛処理をしなくてもいいほどの綺麗なお肌にになりなります。

 

医療クリニックで脱毛を契約する時は最低5回以上のプランで契約することをオススメします。

 

 

 

脱毛に通う回数や時期と毛が生えかわる時期で脱毛効果が違います

毛が生えてくる「毛周期」と言われる、毛が生えかわるサイクルがあります。

 

毛周期には4つの過程があります。

 

成長初期(生え始め)
成長期(一番長い状態)
退行期(毛が細くなり弱っていく状態)
休止期(抜け落ちている状態)

 

毛が生えかわるサイクルを体毛は繰り返しています。

 

休止期の段階の毛穴だけの時期は、医療クリニックの専用機器を使っても、脱毛できないためまた毛が生えてきてしまいます。

 

毛周期にあわせて脱毛する必要があります。

 

私たちの体から出ている毛は、実は体にある毛の3分の1程度です。

 

脱毛効果を高めるために、ムダ毛を完全になくそうとするには、皮膚の中にある 休止期の毛が生えてくるのを待たなければいけません。

 

毛周期のサイクルにあわせて、2〜4ケ月に1度のペースで医療脱毛を受けるようにする必要があります。

 

 

医療レーザー脱毛の効果を高めるには、毛周期に合わせて施術の回数・期間を決めて行くことが大切です。

医療クリニックで脱毛コースの賢い選び方

医療クリニックの脱毛コースで多いのが脱毛に通うのが5回コースや6回コースです。

 

この脱毛コースで注意したいのが「通う期間が設定」です。

 

体毛の生えてくる周期は体の部位によって違います。

 

毛周期の違いにより、2カ月に1回通えば、5回でほとんど脱毛が完了する部位もあれば、3カ月ごとに通わないと脱毛が完了しない部位があります。

 

「1年5回コース」と設定している医療クリニックでは、体の部位によっては、「まだ2・3回通わなければまた毛が生えてきそう」、となりかねません。

 

「1年5回コース」の場合で完全永久脱毛の綺麗なお肌を希望するなら、また追加で契約をする事になってしまいます。

 

脱毛を希望する部位と医療クリニックの脱毛コース回数と期間は、契約前にしっかりとスタッフに人と相談をして確認をすることです。

 

脱毛コースの有効期限が長い、または無期限のクリニックを選ぶべきでしょう。

 

脱毛は通院するごとに毛の量が減っていくので、2ヶ月間隔で脱毛に通っていたのが、4ヶ月くらい間隔を空けないと脱毛ないようになっていきます。

 

医療クリニックで有効期限が無期限と追加は無料のところを、有効期限が長いクリニックを選んだ方が良いでしょう。