脱毛 医療クリニック

永久脱毛をエステティックサロンですると法律違反に

永久脱毛は医療クリニックで受けるレーザー脱毛が基本です。

 

医療機関以外で行われる、たとえばエステティックサロン永久脱毛は、違法行為です。

 

厚生労働省は、永久脱毛の行為は医療行為で、医師以外の者が行えば医師法違反といっています。
永久脱毛はしっかりとした医療機関、クリニックにいる資格のある医者やスタッフが施術をすることです。 そういったところでないと永久脱毛と言えない決まりになっています。

 

ファッション雑誌や看板などでエステティックサロンが脱毛のたくさんの広告を出していますので、永久脱毛はエステティックサロンでおこなう、と思っている人が多いようです。

 

エステティックサロンの永久脱毛の場合は毛根を弱らせる程度で抑毛・制毛しているという言いうことになります。

永久脱毛をクリニック・医療機関でする場合

医療機関で脱毛をする場合、レーザーが体の毛を作る組織を熱で破壊しています。

 

一度破壊された毛穴からは毛が生えてこなくなり、永久脱毛ができるということになります。
これは、レーザーだけでなく、電気針脱毛という毛穴に針を通し、熱を加える方法でもおなじです。

 

レーザーは黒い色素に反応して熱を発し、毛根を熱破壊する仕組みです。
レーザーの熱は毛が毛根と繋がった状態である成長期の毛に照射していかないと、毛根まで熱を伝えることができず、効果がなくなってしまいます。

 

毛には毛周期という毛の生え変わるサイクルがあります。
皮膚の表面上にある毛は成長期の毛であり、毛根では全体の毛のうちの約2割です。

 

そのため、約2割ずつ毛根を破壊していくという意味で毛周期に合わせた約5回程度の照射が必要になります。
未成長の毛に照射をしても意味がないため、毛周期を考慮せずに回数を重ねても早く永久脱毛ができるわけではありません。

 

クリニック・医療機関の永久脱毛はレーザーの特性と毛周期を考えて上手く利用することが最短で綺麗なお肌になります。

 

エステティックサロンでおこなう脱毛は体の毛を作る組織を熱で破壊する、という行為はできませんので、抑毛・制毛効果ということになります。

渋谷や新宿で脱毛クリニックを探すとき

全身脱毛や永久脱毛は、何度か通院して施術を受けるためアクセスはとても重要です。

 

渋谷や新宿ですと交通アクセスも良く質の高い満足できる脱毛を受けられるクリニックを選ぶだけだす。

 

まずは医療レーザー脱毛機が安心できる最新機器を扱っているクリニックを選ぶ必要があります。

 

次に、全身脱毛や永久脱毛を行うには高度な技術が必要となります。ドクターやスタッフが信頼・安心できるだけでなく、症例数の多さで選ぶのもいいかもしれません。

 

そして、綿密なカウンセリングをおこなってくれることす。
これは実際にクリニックに行かなければ分からないことですが、無料カウンセリングを行っているクリニックもありますので、まずは積極的にクリニックまで行きましょう。

 

↓↓↓クレアクリニックの公式サイト↓↓↓